巖ちゃんの日々是将棋

CIMG8351.jpg
CIMG8354.jpg
1月5日(土)は今年最初の将棋教室の開講です。午前中は5回目の「平成24年度後期・第19回ももやまこども将棋教室」に出向きました。受講者は37名でした。今日は特別ゲストとして川崎琢也君が後輩の指導のために来てくれました。川崎君は5年前の第9回ももやまこども将棋大会A級優勝者です。当時は1級でしたが、今は精進の甲斐あって、高校選手権、高校竜王戦、新人王戦の京都代表で五段の腕前です。
最初に、正月の挨拶をしてから受講者に川崎君を紹介し、次に年の初めにあたり「対局マナー」をテーマとしました。1、礼にに始まり礼に終わるの徹底。(お願いします・負けました・ありがとうございました)2、駒を動かすことで相手と話をするので、言葉はいらない。3、手離れよく指そう。4、姿勢を正しく。5、駒をマス目の中にキッチリと。6、持ち駒は相手に分かるように表向けて並べる。7、対局が終わっても静かに。助言は厳禁。8、盤面全体を見て一局の将棋を大事に指そう。王手放置、禁じ手に注意。など具体的に話しました。
CIMG8358.jpg
終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。今回昇級者が10名も出ました。清水8級が4連勝で7級に、宇多信晃9級も4連勝で8級に、長村10級は4勝1敗で9級に、山田翔馬11級は3連勝で10級に、牧田11級も3連勝で10級に、井上天翔12級は4勝1敗で11級に、有坂13級は3連勝で12級に、松田15級は4勝1敗で14級に、新美20級は3連勝で19級に、三橋20級は4勝1敗で19級にそれぞれ昇級しました。おめでとう。これからも目標に向かっての更なる精進を期待しています。
CIMG8363.jpg
午後からは「山科・小野(自宅)将棋教室」の開講日です。受講者は1部が11名、2部は9名でした。大盤講座は、A級順位戦熱戦譜・先手・谷川浩司九段VS後手・渡辺明竜王の対局をみんなで鑑賞しました。後手の終盤での鮮やかな寄せが素晴らしかった将棋で、大変に勉強になりました。
CIMG8364-1.jpg
大盤講座終了後は、1部では、住若4級に4枚落ち、中村6級に6枚落ち、田中夏生14級に9枚落ち、鬼村15級も9枚落での指導対局を行い、並行して対局カードによる駒落ち対戦を行いました。
2部では、西田二段に平手、村上1級に飛車落ち、井上翼4級に2枚落ちでの指導対局を行いました。それと、今日は対局カードによる対戦で昇級者が1名出ました。1部の奥田龍晟8級が4連勝の成績で7級に昇級しました。おめでとう。よく頑張りました。さらにこれからも精進を続けましょう。
20時からは、町内の自主防災役員による「夜回り」です。火の用心・火の用心を呼びかけました。当面、月に2回実施する予定です。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1896-fe62962a