巖ちゃんの日々是将棋

CIMG8238.jpg
12月12日(木)午前10時30分に宇治市立小倉小学校を訪問しました。用件は、小倉小学校チームとして出場した「文部科学大臣杯第8回小・中学生将棋団体戦」において、京都府大会優勝、西日本大会においては代表権獲得し、さらに全国大会への出場と、素晴らしい活躍をした3名(高山龍馬君・村上直維君・井上駿君)に京都府連として奨励免状(初段)の申請を行い、今回免状が将棋連盟より届いたので、小畑校長先生に免状をご覧頂き、3名に授与するために伺った次第です。
校長先生には、30分ほど時間を取っていただき、将棋連盟の方針「学校教育への将棋導入推進事業」や、礼儀作法や考える力、集中力、決断力、あきらめない根性、相手を思いやる心など「将棋のよさ」をお話しさせていただきました。また、上海での「日本将棋熱烈普及」の話と、上海の小・中学校では授業の中で将棋を教えていることも聴いて頂きました。高山龍馬君・村上直維君・井上駿君には、これを契機に更なる精進を図ってもらいたいです。
その後、DNPの仲間で近くにお住まいの高橋さんと久しぶりにお会いしました。伊勢田で喫茶・軽食「プランタン」を経営されているDNPの仲間、水谷さんのお店に行き、昼食をご一緒しました。ゴルフの話や将棋の話し、健建会(DNP・OB会)の話しなど、時間の経つのが早かったです。お互いの健康が確かめ合えてよかったです。
CIMG8239.jpg
15時前に自宅に戻り、大宅小学校将棋部活動に出向きました。大盤講座は、対局マナー、禁じ手、千日手、持将棋について、正しく理解を深める為に例を示し解説しました。その後、3面指しで八枚落ちでの指導を行いました。具体的な指導内容は「数の攻め」「と金作り」「上手王の詰め方」の3つについて「ヒント」を与えながら、勝ち味を覚えてもらいました。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1876-878f11f6