巖ちゃんの日々是将棋

CIMG8165-1.jpg
11月28日(水)15時40分からは大宅小学校将棋部・部活動に出向きました。今日の大盤講座は、将棋の大局観(的確な形勢判断を行う能力)のひとつである「遊び駒」について例を示して解説しました。「遊び駒」のほかに「駒得」「玉形の堅さ」「手番」を総合的に勘案して形勢判断を行うことも話しました。大盤解説の後は、自由対局と指導対局・観戦です。指導対局は、3面指しの8枚落で、数の攻めと上手玉の寄せ方を指導しました。
CIMG8167.jpg
CIMG8168.jpg
CIMG8171.jpg
19時からは門川大作京都市長と共汗する「子都(こと)」の会、総会・懇親会の役員として出席する為に、リーガロイヤルホテル京都に出向きました。「子都(こと)」の会は、「子どもに笑顔 みんなではぐくむ 子育て きょうかん都市・京都」の街づくりを目指す「京都市未来こどもプラン」に賛同し、平成22年9月に、保育園、児童館、病院関係、看護連盟、母子寡婦福祉連合会など、子育て支援関係者により設立されました。
僕が将棋教室を開講しています大宅児童館の山手重信館長が「子都(こと)」の会の会長を務められています。昨日の第三回総会・懇親会には、日本将棋連盟京都府支部連合会として西澤副会長、清水幹事長とともに出席してきました。会場では子育て支援関係の10団体から700名を超える大勢の支援者が集まった盛大な総会でした。
終了後、来年1月20日(日)に東京で開催される日本将棋連盟「支部連合会長・棋道師範会議」に出席するに当たり、連盟への建設的な提案や意見などについて、西澤さん、清水さんと話し合いました。今回、京都からは3名が出席することで心強いです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1864-2037fbee