巖ちゃんの日々是将棋

CIMG0448.jpg
10月20日(土)午前中は「平成24年度後期・第19回ももやまこども将棋教室」初回開講日です。今回の受講者54名のうち、伏見南浜小学校の運動会と重なった為、受講者は43名でした。最初に、講師2名(小野巌先生、木下博視先生)が自己紹介をしてから、将棋教室で守るべきことを受講生全員に話しました。
CIMG0450.jpg
大盤講座では受講者に「将棋リーフレット」を渡し、将棋の歴史、礼儀作法、基本ルールを説明してから、新規受講者のうち「将棋が初めて」の1名については、マンツーマンで指導しました。将棋が指せる新規受講者と前回より引き続き参加しているこどもたちには、受講者同士の自由対局としました。それと、新規受講者の棋力を確認するための対戦も組みました。出来るだけ早い時期に全員の段級を決めて対局カードによる駒落ち対戦を開始したいと考えています。
CIMG0453.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。1部の受講者13名、15時30分からの2部の受講者は9名でした。大盤講座は「ねんりんピック記念対局」先手・佐藤秀司七段VS後手・熊坂学五段の対戦を解説しました。持ち時間各5分間、切れたら一手30秒の秒読みルールです。先手、石田流三間飛車の美濃囲いに対し、後手は居飛車天守閣美濃で対峙しました。中盤に入り、飛車交換から後手がうまくポイントを稼ぎ優位に立ち、終盤での速度を計算した寄せで後手が押し切った将棋でした。
CIMG0456.jpg
大盤講座のあとは、1部では対局カードによる対戦と並行して、菊池1級に四枚落ち、中村7級に六枚落ち、鬼村15級に8枚落ちで指導を行いました。2部でも、対局カードによる対戦と並行して、井上駿初段に飛車落ち、野村3級に4枚落ちでの指導を行いました。それと、1部で昇級者が2名出ました。布施8級が4連勝で7級に、武田明夜11級は3連勝で10級にそれぞれ昇級しました。おめでとう。よく頑張りました。
それと、佐竹真悠二段が昇段をかけた岩崎亮介二段との対戦と、村上直維2級と山下陸3級の対戦は、デジカメに撮り次回持越しとしました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1826-4049c4fd