FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

9月18日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。大盤解説講師は平手脩五段、聞き手・小野です。対戦は、先手・孫井2級VS後手・植松1級。序盤は、双方とも手順前後があったが、相矢倉戦となり、玉をしっかりと囲いました。中盤に入り、先手が後手の無理攻めをとがめなかったので、後手優勢になりました。終盤は先手の入玉を目指した受けに対し、後手が見事に寄せ切った一局でした。終盤での後手の寄せ方は、駒の損得よりスピード重視のたいへんに参考になる手順でした。
初めての将棋教室は11回目。次回の教室は都合により休講しますので、今日が講座の最終日です。「攻め合い」「合い駒による詰みと逃れ」「受け駒による詰みと逃れ」「必至」について、時間オーバーを気にしながら、詳細に解説しました。次回からの実戦対局では、勝ち負けよりも感想戦を積み重ね棋力向上に励んでもらいたいです。
午後からは、2ヶ月ぶりに、折立五段と将棋文化検定の受検など打ち合わせのため、喫茶「エル」に向かいました。藤田5級と二枚落ち、森下二段と飛車落ちで指しました。結果は1勝1敗でした。これで駒落ち戦は23連勝でストップしました。森下二段と飛車落ち戦は3回目ですが、以前より踏み込みがよい将棋で、緩手がなく、うまく負かされました。お見事でした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1797-23d7f100