FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG9176.jpg
9月15日(土)は、午後から「山科・小野(自宅)将棋教室」の開講日です。1部が13名、2部は11名受講してくれました。大盤講座は、第60期王座戦五番勝負第2局・先手・渡辺明二冠(王座)VS後手・羽生善治二冠(挑戦者)の対戦を鑑賞しました。後手番(羽生挑戦者)の角交換四間飛車から持久戦になり、先手が作戦勝ちの局面から、後手が一人千日手の辛抱で先手の仕掛けを待ちました。先手が歩の突き捨てから仕掛け、先手ペースでしたが、後手も端にアヤをつけ戦線を拡大しました。端の攻防を後手が制し、苦しい序盤をはね返しての逆転勝ちでした。不動駒が「1九香」のみの見ごたえのある大熱戦でした。
CIMG9177.jpg
大盤講座終了後は、1部では対局カードによる駒落ち対戦と並行して、近藤15級に8枚落ちで、住若5級に6枚落ちで指導を行いました。2部では、小森初段、岩崎二段に平手で、井上翼5級に2枚落ちでの指導対局を行いました。対局カードの対戦では、昇級者が3名出ました。布施慎太朗9級が7勝3敗の成績で8級に、奥田龍晟10級は3連勝で9級に、近藤大樹15級も3連勝で14級にそれぞれ昇級しました。おめでとう。さらに精進を図り頑張りましょう。
14勝2敗の成績の山本理久三段が、あと1勝で四段昇段の大一番でした。相手は武田唯文2級で、手合いは飛車落ちです。昇段を意識しすぎたのか、手が伸びず残念ながら勝利の女神は微笑まなかったです。これに挫けず、捲土重来を図ってもらいたいです。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1795-a9893343