巖ちゃんの日々是将棋

CIMG8722.jpg
CIMG8725.jpg
7月12日(木)午後からは、桃山東児童館へ中村浩将棋指導員と共に出向きました。本年度5回目の将棋教室です。今日は26名全員が受講しました。最初に、6月30日「ひと・まち交流館京都」開催の「文部科学大臣杯第8回小・中学校将棋団体戦」京都府大会に初出場した桃山東小学校チーム(川崎由博、林龍太郎、柏本翔伍)が予選リーグを突破し、決勝トーナメント戦に進出したことを話しました。来年は2~3チーム出場を期待しています。大盤講座は、1年生を中心に「駒の取り方」「駒を成る」についての復習をしてから、2・3・4年生には「3手詰め詰将棋」を出題して符号で答えてもらいました。大盤講座後は、対局カードによる駒落ち対戦です。中村先生に1年生も組み入れて対局カードによる駒落ち対戦の組み合わせをお願いしました。対局にあたり「礼に始まり礼に終わる」のマナーを徹底すること、対局が終われば駒の紛失防止と次の対局がスムーズに出来るように最初の局面に戻すことなどを守り、みんなで将棋を楽しみながら棋力向上を目指してもらいたいと願っています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1736-14b406ff