巖ちゃんの日々是将棋

CIMG8701.jpg
CIMG8702.jpg
7月7日(土)は、午後から「山科・小野(自宅)将棋教室」の開講日です。受講者は1部が11名、2部は12名でした。大盤講座の前に、文部科学大臣杯第8回小学校将棋団体戦京都府大会の優勝は「宇治市立小倉小学校」、準優勝は「京都市立陵ヶ岡小学校」で2校とも7月25日ホテル大阪ベイタワーで開催される西日本大会へ京都府代表として出場することをみんなに伝えました。小倉小学校チーム3名のうち、井上駿2級、村上直維4級の2名と、準優勝の陵ヶ岡小学校チーム3名のうち、藤戸蒼志1級、藤戸登真7級の2名は、自宅教室のメンバーなのです。両チームとも京都府代表として、チームワークよく、持てる力を充分に発揮して、西日本大会での健闘を期待しています。
大盤講座は、第25期アマチュア竜王戦全国大会決勝戦・先手・埼玉代表清水上徹さんVS広島代表今泉健司さんのアマ竜王戦優勝経験者同士の対戦棋譜を並べて解説しました。序盤は相居飛車の戦いで、双方とも負けたくない気持ちが現れていて玉を堅く囲った局面で推移しました。中盤に入ると、先手の機敏な仕掛けが奏功し優位に立ちました。終盤に入っての攻め合いも先手が踏み込みのいい攻撃で後手玉を寄せ切った一局でした。特に「4一角」「8五角成」「4一馬」から「5一馬」「6一馬」「7一馬」「8一馬」と「馬」を「と金」のように活用したのが印象に残り、たいへん勉強になった一局でした。
大盤講座終了後は、1部では対局カードによる駒落ち対戦と並行して、二面指しで、菊池3級に4枚落ちで、住若5級・藤戸7級・田中9級・曽根10級には6枚落ちでの指導対局を行いました。2部では、村上直維4級に二枚落ちで、野村真衣3級には四枚落ちでの指導対局を行いました。対局カードの対戦では、藤戸1級と武田2級の対戦をデジカメで撮り、次回に持ち越しとしました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1732-c460aa03

まとめtyaiました【山科.小野(自宅)将棋教室】
7月7日(土)は、午後から「山科・小野(自宅)将棋教室」の開講日です。受講者は1部が11名、2部は12名でした。大盤講座の前に、文部科学大臣杯第8回小学校将棋団体戦京都...

2012.07.08 23:28 | まとめwoネタ速neo