巖ちゃんの日々是将棋

7月3日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。今日の大盤解説は、先手・竹田勉4級と後手・鳥居孝之3級の平手戦を平手脩五段と小野が講師で解説です。大雨の中でしたが、いつものように20名近くの熱心な方が受講されました。
序盤は先手が得意な四間飛車、後手も指しなれた右四間で対峙する展開となりました。後手は「6四銀」から「6五銀」と一直線に銀を進めました。先手は絶好のチャンスの角交換から「6三歩」の手筋を逃したため、後手はさらに「6六銀」と進み、棒銀で先手の飛車角を押さえ込む体勢を築きました。疑問手を見逃せば、逆に好手に代わってしまうのが将棋の厳しさです。後手優勢で終盤になりましたが、後手の攻めも重く先手にもチャンスが巡ってきました。ところが、先手が最後の勝負手を逃した為、波乱は起こらず後手の勝ちとなった一局でした。今回の将棋では、攻めの手筋と疑問手をとがめる読み、玉をしっかり囲ってから攻める、劣勢な時は勝負手を発見して指すなど、参考になるところが多い内容でした。
初めての将棋教室は、7月より新たに「初めての将棋教室・3ヶ月講座」の開講です。「将棋の歴史」「世界の将棋」「駒の正しい並べ方」「マス目の呼び方」「駒の名前と種類」「駒の移動・利き」「駒を取る・取られる」「駒損と駒得」についての解説をしました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1728-53a87373

まとめtyaiました【山科中央老人福祉センター将棋講座】
7月3日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。今日の大盤解説は、先手・竹田勉4級と後手・鳥居孝之3級の平手戦を平手脩五段と小野が講師で解説です。大雨...

2012.07.05 10:37 | まとめwoネタ速neo