巖ちゃんの日々是将棋

CIMG8020-1.jpg
5月21日(月)は15時過ぎに大宅児童館に出向きました。平成24年度大宅こども将棋教室の3回目の開講日です。大盤講座では、「8枚落ちの指し方」を解説しました。具体的には、数の攻めの感覚をつかむ・駒損、駒得の理解・上手王の寄せ方です。大盤講座終了後、2年生に3面指しで8枚落ち指導対局を行ないました。1年生については、荒居先生、福山先生に指導をお願いしました。3年生は、澤先生にお願いし、自由対局としました。教室終了時には気持ちを静め精神統一を図る為「1分間正座の黙祷」を行ないました。
将棋教室終了後は、かねてより岡山県の将棋指導員・山崎耕造さんから上海将棋交流の最新事情を聞かせてほしいとの連絡があり、本日18時に湯原温泉・湯原国際観光ホテル菊之湯の池田博昭社長と共に、山科まで来られました。上海都市杯将棋国際交流大会の様子や上海のこどもたちを京都へ招待した2011「京都・上海こども将棋友好文化交流大会」での詳細、無錫市への将棋普及、今年の3月での上海将棋交流での話しなどを21時まで資料を見てもらいながら説明しました。上海との文化交流に意気投合していただき、有意義なひとときでした。今後の具体的な展開を楽しみにしています。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1688-0d20e4da

まとめtyaiました【大宅こども将棋教室・上海将棋交流の最新事情説明】
5月21日(月)は15時過ぎに大宅児童館に出向きました。平成24年度大宅こども将棋教室の3回目の開講日です。大盤講座では、「8枚落ちの指し方」を解説しました。具体的には、数の攻めの感覚をつかむ・駒損、駒得の理解・上手王の寄せ方です。大盤講座終了後、2年...

2012.05.22 00:04 | まとめwoネタ速neo