FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

4月3日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。今日は、急速に発達した低気圧の影響で朝から暴風雨に見舞われましたが、将棋教室は熱気に溢れていました。大盤解説は、平手脩五段と小野が講師です。今回は、先手・ドイツ・フランク三段VS後手・小野五段が対戦した棋譜を基に平手さんに解説してもらいました。序盤は、先手が向飛車、後手が三間飛車の相振り飛車となりました。後手は早々に王を美濃に囲い、先手玉が囲いに入ったところを、仕掛けてポイントを挙げました。しかし中盤に入ると、持ち駒の二歩を活かした先手からの端攻めが厳しく、後手は攻め合いに活路を求めました。後手の攻めに先手が対応を誤ったため、終盤では後手の攻めが繋がり切れない展開になりました。先手も後手玉に迫りましたが「時すでに遅し」で、先手玉に必至がかかり投了となった将棋でした。
今回の将棋では、中盤で先手が指した一手の緩手をとがめた飛車切りの感覚は「玉は下段に落とせ」の格言を実践した内容で、玉の寄せ方の参考になった一局だったと思います。
初めての将棋教室は3ヶ月講座の初回です。「将棋の歴史」「礼儀作法」「駒の正しい並べ方」「マス目の呼び方」「駒の名前と種類」「駒の移動」についての解説を行ないました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1644-7a9385b6