FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

2月7日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。大盤解説は、平手脩五段と小野が講師を担当しました。先手・松久3級VS後手・鳥居3級の対戦を解説しました。序盤は、お互いに飛車先の歩を突き合う居飛車での出だしでした。中盤では一進一退の展開でしたが、終盤の入り口で、後手玉に王手がかかっているにも係らず、後手が先手玉に王手をかけた為、王手放置の反則となり、あっけない幕切れとなりました。
もう一局、先手・高田4級VS後手・竹田3級の対戦も解説しました。この将棋は、先手が居玉のまま攻めの体制を作ったのに対し、後手は四間飛車から王を美濃に囲う自然な指し方で対峙しました。今回も終盤の入り口で、先手玉が吊るし桂の頓死であっけない幕切れとなりました。今回の将棋は、禁じ手と頓死で決着がついた将棋でしたが「他山の石」としていただければと思いました。
初めての将棋教室は4回目です。「王手について」「合い駒をして王手を遮る」「詰みについて・一手詰め、三手詰め」「禁じ手のルール」「対局マナー」についての解説を行ないました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1597-abb60e89