巖ちゃんの日々是将棋

CIMG5051.jpg
CIMG5053.jpg
11月24日(木)午後からは桃山東児童館において、こども将棋教室の開講日です。早いもので、13回目を迎えました。受講者は25名でした。大盤講座のテーマは「序盤での指し方・棒銀戦法」「玉の囲い方」です。駒の動かし方は知っていても、どの駒をどのように動かせばよいのかが分からないことが多いので、一例として棒銀戦法での数の攻めを大盤で解説しました。それと、将棋は相手玉を詰ますまでは、自玉をしっかりと守ることが必要です。そこで代表的な矢倉囲い、美濃囲いを大盤で並べて、玉を大切に囲うことを強調しました。大盤講座終了後、中村先生には、多面指し指導対局をお願いして、僕は子供同士の自由対局で、玉を大切にしているか、数の攻め、受けに心掛けているか、取った駒を駒台にキッチリと並べているか、対局マナーを守っているか、などを見て回りました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1528-7ed8d153