FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

10月25日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。大盤解説は、いつものように平手脩五段と小野です。今回は、先手・鳥居3級VS後手・鳴田3級の平手戦を解説しました。序盤は、先手が居飛車舟囲いから中飛車に転換し急戦を目指したのに対し、後手は迷わず中飛車から美濃囲いに王を囲いました。先手が5五歩の仕掛けから強襲したのですが、無理筋で銀損を招いてしまいました。その後も、後手の堅実な指しまわしが駒得をさらに拡大しました。終盤に入っても後手は、相手玉を詰めるより終始、駒得を図って勝ちに行った将棋でした。「終盤は駒得よりも速度」を優先することが学べた将棋でした。
初めての将棋教室は第4回目です。「禁じ手のルール」「対局マナー」の講義と八枚落ち指導対局を行いました。
午後からは「ねんりんピック」の主管でお馴染みの、京都市保健福祉局長寿社会部長寿福祉課に出向きました。用件は、先日の三役会議において議題に挙げた「知恵シルバーセンター」登録申請の件です。阿嘉課長補佐より日本将棋連盟京都府支部連合会に登録の依頼があった「知恵シルバーセンター」についての説明を受けてから、将棋普及活動の一環として有意義な活動と判断し、京都府連として団体登録をすることにしました。
この制度は、将棋指導に講師として来てほしいなどの要望が学校や地域、施設等からあった際に、ボランティア(必要経費は受益者負担)で活動をお願いするというシステムです。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1498-69c57312