FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

10月18日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。大盤解説は、いつものように平手脩五段と小野です。今回は、先手・竹田3級VS後手・馬場2級の平手戦を解説しました。序盤は、先手が四間飛車に対し、後手は右四間で対峙しました。先手が不用意な一手(7八銀)を指した為、後手にすかさず6五歩と突かれた為一歩損を招き、かつ飛車先も押さえられ、いっぺんに局面を悪くしました。中盤に入っても先手の劣勢が続きました。終盤でも後手に怖いところがない将棋になったので、後手の快勝に終わりました。
先手としては、悪いながらも勝負手を指すことが、後手にプレッシャーを掛けることになるので、実践してほしかったです。それと、序盤での一歩損がこんなに大きな差になることが再認識された将棋で勉強になった一局でした。
初めての将棋教室は第3回目です。「王手と詰みについて」「合い駒をして詰みを遮る」の講義を行いました。
CIMG4691.jpg
夕方からは、中国からの留学生3名を囲んでの交流会に参加しました。会場は、将棋の懇親会でお馴染みの「和食・さと椥辻店」です。世話人は山友会メンバーの妹背さんと宮内さん、それと会計は小野です。中国と交流のある8名が集まり、孫英英さんの来日歓迎会を兼ねた交流会です。全員が順番に今までの経緯や近況報告を行いました。留学生のみなさんには、将来、中国に帰ったときには、日本のよさを充分に理解して、日中文化交流の輪を大きく広めていただきたいと思っています。楽しいひとときでした。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1492-97e9b348