FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG2237.jpg
CIMG2244.jpg
5月29日(日)は、第24回アマチュア竜王戦 京都府大会を「ひと・まち交流館 京都」3階第4会議室で開催しました。参加人数は、71名でした。9時30分より、清水幹事長の司会により開会しました。
会長の開会挨拶「みなさんおはようございます。アマチュア竜王戦も今年で第24回を迎えます。今回も京都府北部地区予選大会を4月29日に舞鶴において開催しました。本大会に上位者2名を決勝トーナメント2回戦にシードしています。参加者は年々増加しており、北部地区予選の22名を含めて、京都府全体では、91名と多くの方の参加をいただきました。その中より本日、全国大会へ出場する京都府代表選手1名を選出します。それと、今日一日将棋を楽しんでいただく為、予選敗退者を優先に、本日、審判としてお越しいただいております、淡路仁茂九段・伊奈祐介六段による指導対局を企画しております。またとない機会ですので奮ってお申込ください。話は変わりますが、今年は、10月29日~11月6日にかけて、第26回国民文化祭が京都府で開催されます。将棋については、競技文化フェスティバルの中でイベントを開催します。場所は、パルスプラザです。詳細は、後日各支部を通じてご案内を致しますので、皆様方のお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。また、これからの対局では長丁場で大変ですが、禁じ手や時間切れに注意して、日頃の持てる力を充分に発揮していただき、代表を目指して悔いの残らない将棋を指していただきたいと願っております。それではみなさん頑張ってください。」
CIMG2247.jpg
CIMG2245.jpg
次に、審判・指導対局でお越しいただいた淡路仁茂九段にご挨拶をいただき、最後に西澤副会長より競技規定の説明です。「今回、参加人数が多くなり一部ルール変更を致しました。原則として日本将棋連盟採用のルールを適用する。対局は、総平手、2勝通過2敗失格の予選後、決勝トーナメント戦を行う。予選リーグの持ち時間は各20分(チェスクロック使用)切れ負けとする。決勝トーナメントの持ち時間は各25分(チェスクロック使用)切れ負けとする。但し、準決勝及び決勝戦は各15分、以後一手30秒の秒読みとする。」などの説明がありました。9時40分には、いよいよ予選1回戦のスタートです。
今回は、予選リーグで3回、決勝トーナメントで6回と、レベルの高い今大会で合計最大9回を戦う長丁場の体力勝負です。
CIMG2257.jpg
CIMG2271.jpg
CIMG2277.jpg
CIMG2278.jpg
結果は
優勝・・・中川慧梧さん(六段)
準優勝・久保田貴洋さん
三位・・寺岡郁夫さん
三位・・吉田航君でした。
優勝の中川慧梧六段には、6月25日~26日に東京「チサンホテル浜松町」で開催される全国大会に京都府代表として出場していただきます。
京都府代表として健闘を期待しています。
読売新聞社京都総局の岡田記者の取材、表彰式、を行い閉会となりました。9時間におよぶ長丁場の大会となり、審判・指導対局の淡路九段、伊奈六段、運営役員の皆様、本当におつかれさまでした。ありがとうございました。

スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1375-fc9e4c32