FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG2091.jpg
5月14日(土)13時30分からは、山科・小野将棋教室です。1部の受講者は10名、15時30分からの2部の受講者は11名でした。大盤解説では「第69期名人戦7番勝負第3局」先手・森内俊之九段VS後手・羽生善治名人の棋譜を並べてみんなで鑑賞しました。
将棋内容は、後手番で中飛車を採用された羽生名人が捌きに無理をして、含みがあまりない直線的で不本意な将棋になっているように感じました。対して、先手の森内九段は堅実な指し回しで優勢な局面を堅持し、特に中盤で指された「9六歩」「9七角」の活用が印象深かったです。終盤に入っても羽生名人の追い込みを森内九段らしい指し回しで勝負手を与えず、後手玉に「詰めよ」をかけたところで羽生名人が投了となりました。これで森内九段の3連勝となり、羽生名人にとってはカド番になってしまいました。第4局では羽生名人の巻き返しを期待したいです。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部では、藤戸3級にニ枚落ち、菊池8級・藤木9級に六枚落ちでの指導を行いました。2部でも、対局カードによる対戦と並行して、前回、西塚1級との二枚落ち指導対局の終盤をデジカメに撮っていたので続きを指しました。岩崎3級には平手で指導対局を行いました。それと、1部の岡本3級が6連勝の成績で2級に昇級しました。おめでとう。これからは初段を目指して精進を続けましょう。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1360-9bfe45f1