FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG2046.jpg
CIMG2044.jpg
CIMG2048.jpg
CIMG2050.jpg
CIMG2059.jpg
5月7日(土)午後より、宮崎県宮崎市「フェニックス・シーガイア・リゾート」で開催されている、第69期名人戦(羽生善治名人VS森内俊之九段)第3局2日目の大盤解説会が全国47都道府県で実施されました。京都地区は「ひと・まち交流館京都」において、プロ棋士(田中魁秀九段、大石直嗣四段)による大盤解説会および指導対局を実施しました。おかげさまで、78名(支部会員47名・一般31名)の方が参加していただきました。
スケジュールは、
13時30分~15時・・・大盤解説(第1回)
15時~17時・・・指導対局(当日受付・申し込み多数の場合は抽選で15名)
17時~18時・・・・・・大盤解説(第2回)
18時~19時・・・・・・夕食休憩
19時~終局まで・・・・・大盤解説(第3回)です。
CIMG2060.jpg
CIMG2073.jpg
CIMG2068.jpg
CIMG2069.jpg
大盤解説会では、将棋連盟より将棋書籍30冊の提供がありましたので、要所で「次の一手」を7回実施して、みなさんに考えて頂き、正解者(5名・多数の時は抽選)には、将棋書籍を贈呈しました。
将棋の内容は、2日目から先手の森内九段が優勢な局面を堅持し、終盤に入っても羽生名人の追い込みを森内九段らしい指し回しで勝負手を与えず、後手玉に詰めよをかけたところで羽生名人が投了となりました。91手の短手数でしたが、随所に予想外の棋譜が送られてきて、次の一手問題の候補手が難しく、解説の田中九段、大石四段を苦しめていました。特に、次の一手問題の2回目「3七桂」、4回目「2八飛成」、5回目「4六飛成」、6回目「4九歩」は、候補手以外の指し手でした。21時前に大盤解説会を無事終了することが出来、参加者のみなさまも名人戦の熱戦を堪能されたと思います。田中先生、大石先生、そして役員のみなさま、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1354-cd184034