FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG1845.jpg
CIMG1851.jpg
4月28日~29日は、バスツアーで下呂温泉「水明館」に「たっぷり19時間滞在」のリフレッシュの旅に行って来ました。さすが5つ星の名旅館だけあって館内は、美術館に入ったようで素晴らしかったです。それと、将棋のタイトル戦が過去に5回開催されていて、写真と会場も見せていただきました。
28日(木)9時に京都八条口から出発の予定でしたが、大阪からの出発の遅れと交通停滞の為、30分遅れの出発となり、楽しみにしている旅の出鼻をくじかれた出だしでした。人気があるコースでバスは45名の満席でした。最初に、水と踊りの「郡上八幡」に立ち寄りました。有名な「宗祇水」や「サンプル工房」「旧庁舎記念館」「新橋」などを1時間ほど自由散策してから、下呂温泉「水明館」に向かいました。
CIMG1856.jpg
CIMG1866.jpg
CIMG1857.jpg
CIMG1859.jpg
CIMG1860.jpg
CIMG1861.jpg
CIMG1863.jpgCIMG1875.jpg
CIMG1877.jpg

CIMG1887.jpg
CIMG1888.jpg
CIMG1896.jpg
CIMG1902.jpg
高速道路も比較的空いていたことと、ドライバーさんが意識的に出発時間の遅れを徐々に取り戻していただいたおかげで、水明館には当初の予定よりも早く16時前に着きました。早速、温泉に入り一息ついてから、17時からの「館内見学ツアー」に参加しました。有名な画家などの作品、訪問された有名人の写真、コンベンションホールの緞帳、500帖の大宴会場、能舞台会場(将棋タイトル戦での大盤解説会場になったところ)、将棋タイトル戦が開催された「青風荘」(由緒ある建物を復元された純木造数寄屋造りの建物)など約1時間ほど案内をしていただきました。
その後、オープンキッチンダイニングでの和洋中の会席をいただきました。水明館は、山水閣、飛泉閣、臨川閣の3つの建物がつながっていて、大浴場はそれぞれに(3箇所)あり、いずれも肌がすべすべする本当によい温泉でゆっくりと寛ぐことができました。
CIMG1934.jpg
CIMG1958.jpg
29日(金)は11時出発でしたので、それまでに下呂温泉街を散策しました。途中で観光地図を見ていると、地元の観光協会の方に声をかけていただき、写真を撮っていただいたり、親切に散策ポイントを案内していただきました。旅に来て、いつもは朝早く出発がほとんどですが、これだけゆっくりしたのは、今回の旅が初めてです。
CIMG1963.jpg
CIMG1977.jpgCIMG1979.jpg
CIMG1983.jpg
CIMG1987.jpg
CIMG1989.jpg
CIMG1994.jpg
下呂温泉を後にして、馬籠宿に行きましたが、残念ながら観光化されていて昔の面影はほとんどなかったです。でも、桜の花などが満開で本当に綺麗でした。次に、恵那峡に行き、遊覧船で奇岩奇勝の渓谷美を楽しみました。あとは一路、京都・大阪に帰るのみでしたが、連休の初日で大垣~大津間で渋滞がありました。なんとか21時前に京都に着き、帰路に着きました。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1350-eb4db56f