FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

4月26日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて将棋教室の開講日です。まず最初に、大盤講座でおなじみの平手脩四段が、23日に倉敷で開催された「全国シニア将棋名人戦西地区大会」でベスト8に入り大健闘されたことと、24日に「ひと・まち交流館京都」で開催された「ねんりんピック2011熊本」京都市予選大会において、草川好一さんが見事優勝された報告をしました。
今日の大盤講座は、松久3級VS植松1級の将棋を平手さんとともに解説しました。序盤は、先手が矢倉模様から振り飛車に転じた変則的な出だしに対し、後手は、居飛車穴熊模様に駒を進めました。中盤に入り、先手が直線的に銀を繰り出したところを後手が受けを誤り、歩切れになり一挙に局面を悪くしてしまいました。その後も、後手の駒損が大きくなり、終盤では大差の将棋になりました。
「受けるべきところは、しっかりと受けること」が教訓になった将棋でした。
大盤講座終了後は、5手詰め詰将棋問題を2問出題して早解き競争を行いました。その後は、自由対局と並行して「初めての将棋教室」の開講です。内容は「数の攻め・足し算の攻め」「攻め駒の直撃を防ぐ合い駒」について、具体例を挙げて解説しました。

スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1349-80138798