FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

4月16日(土)13時30分からは、山科・小野将棋教室です。1部の受講者は9名、15時30分からの2部の受講者は11名でした。大盤解説では「第69期名人戦7番勝負第1局」先手・森内俊之九段VS後手・羽生善治名人の棋譜を並べてみんなで鑑賞しました。序盤は横歩取り8五飛車の出だしから、中盤では一手指したほうが良く見える展開となり、終盤に入った寄せ合いでは先手「3ニ金」の詰めよが好手となり次の手「7ニと」の決め手で先手番の森内九段が先勝した一局でした。過去の羽生、森内戦(102戦)では、先手の勝率が0.647となっており、これで7番勝負が俄然面白くなってきました。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部では、藤戸3級にニ枚落ち、小野9級に六枚落ち、田中13級に八枚落ちでの指導を行いました。2部でも、対局カードによる対戦と並行して、三好三段に平手で、井上翼10級に六枚落ち、宮瀬賢伸10級に八枚落ちでの指導対局を行いました。それと、1部の山下14級が4勝1敗の成績で13級に昇級しました。おめでとう。これからも精進を続けましょう。
今回も、判定するにはもう少し指す必要があると判断して、1部の「鎌田2級VS野村3級の平手戦」と、2部の「山本初段VS小森2級の角落ち戦」の局面をデジカメに撮り、次回に継続することにしました。


スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1338-90401300