FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

1月4日(火)午前中は、今年最初の将棋教室開講日です。山科中央老人福祉センターに出向きました。大盤講座は、昨年28日に将棋盤の横に棋譜用紙をおいて一手指すごとに棋譜を取りながら指した、小野巖五段VS北口亮3級の二枚落ち記念対局の棋譜を平手さんとともに解説しました。下手は、定跡にとらわれず平手感覚で序盤をうまく指されました。しかし中盤に入り、高美濃囲いから銀冠に組み替えたのは上部を厚くしてよかったのですが、はなれ駒をチャンスと見て上手が仕掛けたのに対し「7八金」と囲いを完成せずに決戦に行ったため、まんまと上手のペースに、はまってしまいました。終盤では下手の攻めが切れ筋になったので、上手が豊富な持ち駒で下手玉を追い込み、下手投了となりました。
今回の将棋では、銀冠に組み替える時は「8七銀」と「7八金」はセットで考えること。駒損しないように心掛け、チャンスと見れば、角を切って飛車を成り込むなどして、上手玉を詰めるスピードを優先すること。などが参考になったと思います。続いて5手詰め詰将棋を2問出題して寄せのトレーニングをしました。
大盤講座終了後は、自由対局と並行して、年初にあたり、小野巖五段VS鳥居孝之3級の二枚落ち記念対局を行いました。棋譜は北口亮3級に取っていただきました。後日、大盤で解説するつもりです。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1254-545bce40