FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG9276.jpg
CIMG9281.jpg
11月20日の午前中は、久しぶりに「平成22年度後期・第15回ももやまこども将棋教室(2回目)」の開講日です。39名が出席でした。それと、今日は将棋教室の卒業生の中村周輔君がお手伝いに来てくれました。うれしいことです。
今日の講座は、将棋の経験と知識についてのアンケートの中で、特に理解できていない項目「駒得、駒損」「王の囲い」について、具体的に「なぜ駒損してはダメなのか」とか「なぜ王を囲わないとダメなのか」などの質問を交えながら分かりやすく説明をしました。王の囲いは「矢倉囲い」の手順を示しました。自由対局では、初参加の受講者の級の認定を行うため、いろいろと対戦相手を変えて対局をさせました。
13時30分からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。1部の受講者は8名、15時30分からの2部の受講者は7名でした。
大盤解説では、第23期竜王戦七番勝負第3局・先手、渡辺明竜王VS後手、羽生善治名人の棋譜を並べて鑑賞しました。歩切れで苦しい将棋を羽生名人が終盤で「5九馬」から「7八飛成」で優位に立ち「6一香」の決め手で勝ち、待望の1勝を挙げました。これで対戦成績は、渡辺竜王の2勝1敗となり、7番勝負が面白くなりました。第4局は、兵庫県加古川市「鶴林寺」で24日・25日に開催されます。羽生名人が対戦成績を五分に持ち込むか、渡辺竜王がカド番に追い込むかの大一番です。
大盤講座のあとは1部では、対局カードによる対戦と並行して、野村3級と堤6級に四枚落ちの指導将棋を行いました。それと、西尾6級が5連勝で5級に昇級しました。おめでとう。これからも精進を続けましょう。2部でも、対局カードによる対戦と並行して、岩崎4級に二枚落ち、山本初段に飛車落ち、西田二段に飛車落ちで指導対局を行いました。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1222-3429f20f