FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

8月17日(火)は、山科中央老人福祉センターにおいて初めての将棋教室の開講日です。卒業生を対象とした大盤解説は、先手谷口3級VS後手佐藤2級の平手戦です。平手脩五段の解説、小野が聞き手です。
先手の居飛車棒銀に対し、後手は中飛車の美濃囲いで駒を進めました。序盤で先手の銀が遊び駒になり、後手が早くも指しやすい局面になりました。ところが、後手が角で遊び駒になっている銀と交換したため、一挙に先手優勢の局面に変わりました。終盤で、劣勢ながら後手に勝負手があったのですが、気がつかず、先手が豊富な持ち駒でそのまま押し切った将棋でした。
この将棋は、先手は序盤の駒組みに問題があり、後手は振り飛車を指す上での捌き方に問題があり、双方とも基本をしっかりと身につけることの必要性を確認することが出来、大変参考になったことと思います。
大盤解説のあとは、卒業生を含めた卒業生同士の自由対局と並行して、初めての将棋教室は7回目です。全くの初心者の方ですので、駒の取り方、玉の詰め方を学んでもらう為に、8枚落ち指導将棋を行いました。将棋の楽しさが少し分かったようです。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1138-45b4b72b