FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

8月10日(火)は、山科中央老人福祉センターにおいて初めての将棋教室の開講日です。このところ猛暑続きでしたが、今日は珍しく雨降りで傘をさして出向きました。卒業生を対象とした大盤解説は、先手馬場3級VS後手植松2級の平手戦です。平手脩五段の解説、小野が聞き手です。
先手の四間飛車に対し、後手は居飛車舟囲いで急戦狙いで駒を進めました。後手は飛車を活用して7筋に狙いをつけ、7五歩と開戦しました。先手も7筋に飛車を寄せて対抗すべきところ、5八金左と緩手を指した為、後手の攻めが成功しました。序盤は後手がポイントを挙げましたが、中盤に入って後手に緩手があり、先手が盛り返す展開になり、見ごたえのある攻防が続きました。終盤に入ると後手が、先手の攻めをうまく切らし、後手が先手玉を堅実に寄せ切った一局でした。
この将棋は、振り飛車を指す上で必要な基本手筋を確認することが出来、大変参考になったことと思います。
大盤解説のあとは、卒業生を含めた卒業生同士の自由対局と並行して、初めての将棋教室は6回目です。全くの初心者の方ですので、将棋の楽しさを実感してもらう為、今までの復習と簡単な詰将棋および10枚落ち指導将棋を行いました。終了後は、雨傘が日傘に変わるかんかん照りの天気になっていました。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1132-4d8ad160