FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG7877.jpg
CIMG7886.jpg
7月24日の午前10時から12時までは、平成22年度前期・第14回ももやまこども将棋教室8回目の開講日です。30名が受講しました。今日は体験受講として、藤井君がお母さんと一緒に来てくれました。大盤講座では、前半の初心者に対しては「手損・お手伝いの手・無駄な手・余分な手」について解説し、後半を中・上級者向けには3・5手詰め詰将棋を出題しました。
そのあとは、こどもたちがお待ちかねの「対局カード」による駒落ち対戦を行いました。今回も昇級者が4名でました。藤原6級が5連勝で5級・柏本12級が3連勝で11級・岩崎17級が3連勝で16級・松井17級が4勝1敗で16級にそれぞれ昇級しました。みんなよく頑張りました。おめでとう。
対局カードでの対戦の合間に、村上君にニ枚落ちで辛口の指導対局を行いました。それと、夏休みの宿題として詰将棋・次の一手問題のプリントを二種類(初級者用、中・上級者用)作成してみんなの棋力に応じて渡しました。
13時30分からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。今日は1部の受講者は11名、15時30分からの2部の受講者は6名でした。
大盤解説では「支部名人戦京都府大会・決勝」先手・横山大樹五段VS後手・井上徹也四段の棋譜を並べて解説しました。後手のゴキゲン中飛車戦法に対し、先手は居飛車持久戦模様の序盤戦でした。後手がやむなく銀冠に組み替えたところを、先手が攻めに転じ優位に立ちました。中盤・終盤になっても先手が優勢を堅持・拡大したところで、後手が時間切れ負けとなった将棋です。先手の見事な指し回しが印象に残りました。
大盤講座のあとは、1部では、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、指導対局を2局指しました。Y下15級に平手戦の指し方を指導し、O本5級には6枚落ちの指導対局を行いました。
2部でも、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、少し辛口の指導対局です。M好三段に平手で、Y本1級に飛車落ちで、T中初段に二枚落ちでそれぞれ指導対局を行ない、T中初段にうまく負かされ、結果は2勝1敗でした。
それと、今日は、1部でK田3級が10勝3敗の成績で2級に昇級しました。おめでとう。いよいよ念願の初段が見えてきました。さらに精進を続けて棋力向上を図ってください。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1118-2b4ea2ae