FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

6月22日(火)は、山科中央老人福祉センターにおいて初めての将棋教室開講日です。今日は、いつも大盤解説を一緒にしています平手脩五段がお休みのため、卒業生を対象とした大盤解説は「第51期王位戦挑戦者決定戦」先手・広瀬章人五段VS後手・羽生善治名人の棋譜を並べてみなさんとともに鑑賞しました。広瀬五段得意の振り飛車穴熊に対し、羽生名人も居飛車穴熊で対抗しました。広瀬五段の中盤における5八飛、終盤での5五馬~2ニ馬が見事で、一手勝ちを読みきり羽生名人を負かした大金星の一局でした。
相穴熊戦にしては短手数で、粘りの利かない珍しい直線的な流れの展開となり、羽生マジックも通用しなかったようです。この結果、広瀬五段は深浦王位への挑戦者となり、またタイトル初挑戦で六段への昇段も手に入れました。振り飛車党としては、深浦王位との7番勝負を大いに楽しみにしています。
大盤解説のあとは、卒業生同士の自由対局と並行して、初めての将棋教室(3ヶ月間の講座)の最終開講日です。受講者は4名でした。「囲いの崩し方・矢倉囲い・高美濃・銀冠」「素抜き」「速い手、遅い手」「攻め合い」「合い駒による詰みと逃れ」「必至」について解説しました。

スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1091-eda1c821