FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

6月16日(水)の13時~15時までは、山科老人福祉センターでのカラオケ同好会の受講です。今日の受講者は28名でした。先ず最初に、次回の課題曲(女歌)の投票です。候補の4曲を順番にワンコーラスを聴き、接戦投票の結果、香西かおりの「春陽炎」に決まりました。
今日の課題曲は、五木ひろし「おしろい花」の仕上げです。立石童心先生の指導で、まず課題曲を聴き、2番3番の歌詞についてのレッスンを受けました。女性6名がワンコーラスを歌い、先生の講評がありました。
15時45分からは、大宅小学校将棋部・部活動に出向きました。受講生18名の出席を取ってから、今回、6月27日(日)開催の文部科学大臣杯第6回小・中学校将棋団体戦に参加する選手に対し、事前に慣れてもらうため、本大会で使用する対局時計(チェスクロック)を持参しました。
大宅小学校の将棋部員は、初級者ばかりですが、3チームの出場を予定しております。大会でのルール(持ち時間は、双方とも20分切れ負け・指した手で時計を押すこと・禁じ手・待った、助言、批評の厳禁など)説明、次に「手拍子で指さないこと」「相手の狙いは何かを考えること」「玉を囲うこと」「最後まであきらめないこと」を対局時の心得として話をしました。
そのあと、対局時計の使い方を教えてから、20分の持ち時間で実戦対局をして、対局時計になじめるように指導しました。案の定、実戦の結果は、10分経過すると勝負が終わっていました。
切れ負けになってもいいから、持ち時間(双方とも20分)を有効に使い、序盤・中盤・終盤での勝負所でもっと考えることをアドバイスしました。来週にもう一度、対局時計の体験させて、じっくりと考える将棋を指してもらいたいと願っています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1085-e615fc86