FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

6月15日(火)は、山科中央老人福祉センターにおいて初めての将棋教室開講日です。卒業生を対象とした大盤解説は、先手竹田4級VS後手馬場3級の平手戦を平手脩五段とともに解説しました。先手の四間飛車に対し、後手は居飛車舟囲いで対抗しましたが、後手の4段目に浮いた飛車が目標になり、先手が角交換からうまく捌き、先手の必勝形となり快心譜になるはずでした。
ところが、寄せの段階で先手が緩手を連発したため、延々と指し手が続き形勢が怪しくなってきたのですが、先手が優勢な局面を堅持するために持ち駒の歩を打ったのが、禁じ手の「二歩」となり、あっけない幕切れとなりました。この将棋も終盤での「寄せの決め手」に課題が残る将棋でした。
大盤解説のあとは、卒業生同士の自由対局と並行して、初めての将棋教室の開講です。受講者は4名でした。今回は「玉の囲い」「囲いの悪形」「囲いの崩し方・美濃囲い」について解説しました。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1084-44a3c0f6