FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG7481.jpg
CIMG7485.jpg
6月6日(日)朝から八幡市文化センターで開催された「第12回佐藤康光杯争奪将棋大会」に参加してきました。今年初めての将棋大会への出場です。対戦表を見ますとA級は、京都、大阪、兵庫、四国などから腕自慢ばかりが集まっていました。
初戦の相手は、過去に優勝経験のある西宮から来られた川口徹さんです。ごきげん中飛車から向飛車振り銀冠に玉を囲う持久戦の予定でしたが、筋違い角で桂頭の歩を狙われてから、手が見えなくなり、その後の指し手が淡白になってしまいました。結果は見事に完敗でした。
第二戦目は、全国シニア名人優勝経験のある大西就明さん(京都府連・会計監査)との久しぶりの対戦です。今回も、ごきげん中飛車戦法で対戦しましたが、我ながら中盤から終盤にかけての指し方が淡白で、粘りがなかったことが反省点です。見事に負かされました。二局とも残念ながら「ごきげん」になることができませんでした。でも、二局とも、たいへん勉強になりました。
午後からは、時間が出来たので、東山将棋センター(京都府連・西澤副会長)および、梅津将棋クラブ(京都府連・清水幹事長)に出向きました。
用件は、将棋連盟の普及基本方針「学校教育への将棋導入」を推進する為、京都府連として、京都市教育委員会学校指導課と連携をとり「将棋のよさ」を小学校に広めていくことの具体策です。先般、将棋連盟へ将棋盤・駒セットの申込みを依頼した京都市立小学校(65校)へ早速各学校へ5セットが送られたことの報告と今後の対応です。これを契機に、小学校において将棋部活動・クラブ活動などが定着することにより、多くのこどもたちに将棋の素晴らしさを体験してもらいたいと願っています。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1076-f69d309b