FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

6月1日(火)は、山科中央老人福祉センターにおいて初めての将棋教室開講日です。今日は、平手脩さんのご都合が悪く、僕一人で大盤解説を行いました。5月30日「ふじ丸・大阪湾デイクルーズ」での、プロ棋士5人(淡路九段・西川七段・里見女流二冠・村田女流初段・室田女流初段)による「角落ち指導対局」の実戦譜を並べてポイントでの説明をしました。中盤戦で局面を難しくしてから、玉頭戦に持ち込んだ終盤での攻防は我ながら満足のいく指し手で、みなさんに参考になったと思います。次に、終盤力をつけてもらうため5手詰の詰将棋を出題しました。
大盤解説のあとは、卒業生同士の自由対局です。一方、初めての将棋教室は受講者が3名でしたので、三面指し2枚落ち指導対局を行いました。今回も負けていた将棋が一局ありました。しかし下手が「寄せの決め手」を逃したので、結果は3局とも上手が勝になりましたが、局後の感想戦では局面を戻し下手の勝ち筋を指摘しました。
午後からは、京都市教育委員会学校指導課に出向きました。日本将棋連盟の普及基本方針「学校教育への将棋導入推進事業」についての具体策を推進する為です。京都市立の小学校において、将棋部活動・クラブ活動・放課後まなび教室などで使用するための「将棋盤・駒セット」申込状況を、京都市教育委員会学校指導課においてまとめていただいたのです。
結果は、京都市立小学校178校のうち、65校から申し込みがあり嬉しい悲鳴です。早速、将棋連盟にその旨連絡したところです。これからも、教育委員会と連携をとり「将棋のよさ」を広めていきたいです。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1072-dd938891