FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

20日は、山科中央老人福祉センターにおいて初めての将棋教室開講日です。
卒業生を対象とした大盤解説は、上手・植松1級VS下手・竹田4級の飛車落ち戦を平手脩四段とともに解説しました。
序盤戦は、いつもの平手戦と勝手が違うのか上手が駒組みに苦労していました。一方、下手も王の囲いが不十分の時に仕掛け「と金」をつくりましたが、代償に銀損を招いてしまいました。中盤戦に入り、上手に大きな緩手が出てしまい、下手の「と金」が大きくものをいい、一気に優勢になりました。終盤戦でも下手が上手玉を追い込み、あと一手で上手が投了のところまで来ましたが、手順前後が災いして、決め手を逃しました。その後、上手も粘りあと一歩のところまで追い込みましたが、際どく下手が逃げ切った将棋でした。この将棋も終盤での「寄せの決め手」に課題が残りました。
大盤解説のあとは、卒業生同士の対局です。その中の一局を大盤解説用として、棋譜取りを平手さんが担当され、局後の感想戦のあと、後日、大盤解説でみなさんに披露することにしています。
一方、初めての将棋教室の担当は小野です。受講者は4名でした。レッスン内容は、前回の復習・3手詰め詰将棋・棋譜の見方・初手の目的・攻めるとは?などについての説明を行ないました。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/1041-aa59f749