FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8888-12.jpg
DSCF8892-12.jpg
DSCF8895-12.jpg
DSCF8896-12.jpg
DSCF8898-12.jpg
1月25日(土)午後からは山科・小野将棋教室。

今日は岩橋優光君(小2)がお父さん、お母さんと教室に来てくれました。

大盤講座は、第78期順位戦B級1組11回戦・先手・斎藤慎太郎七段VS後手・菅井竜也七段の棋譜を鑑賞。

お二人は今期好調でA級への昇級がかかっていて、奨励会の時からの好敵手でもあり、切磋琢磨されてここまで上り詰めてこられました。

後手が三間飛車から穴熊囲いに対し、先手も居飛車から穴熊囲い。

双方ともに腰を落とした負けられない気持ちが表れている序盤戦です。

中盤で後手が「6七飛車」切りから、後手の攻めが続くか、切れるかの展開。

先手が駒得で指しやすい局面も、終盤で後手が決め手を与えない粘りと、「と金」攻めが奏功し、攻めが繋がり先手を投了に追い込んだ一局。

大一番を制した菅井七段は(10勝1敗)A級昇級と八段昇段が確定。

敗れた斎藤七段は、7勝3敗で残り2局を頑張ってA級昇級と八段昇段を目指してもらいたいです。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

1部は岩橋君と6枚落ちで棋力認定と山下5級に4枚落ちでの指導対局。

2部は下野1級に2枚落ち、服部4級に4枚落ちでの指導対局。

<昇級記録>
土谷知暉11級→10級(3連勝)
スポンサーサイト



DSCF8869-12.jpg
DSCF8868-12.jpg
DSCF8870-12.jpg
DSCF8874-12.jpg
DSCF8875-12.jpg
DSCF8877-12.jpg
DSCF8878-12.jpg
DSCF8879-12.jpg
DSCF8880-12.jpg
DSCF8881-12.jpg
DSCF8882-12.jpg
DSCF8883-12.jpg
DSCF8885-12.jpg
1月25日(土)午前中は「第33回 ももやまこども将棋教室」の開講日。

最初に第45回小学生将棋名人戦京都府大会(日時・・2月23日9時30分、会場・・ひとまち交流館京都)の案内。

大盤講座は初級者対象に「1手詰め・3手詰め問題」を出題。

続いて、中・上級者対象の「5手詰め・7手詰め問題」を出題。

読み切ってから正確な符号で答えるように指導。

その後は対局カードによる駒落ち対戦を実施。

対局終了後、観戦についてのマナー(助言厳禁)を徹底。

<昇級記録>・・・6名
杉田悠祐4級→3級(6連勝)
紫尾田崇生14級→13級(3連勝)→12級(3連勝)
齋藤共和16級→15級(3連勝)→14級(3連勝)
山下唯16級→15級(3連勝)
前谷蒼空18級→17級(3連勝)
迫坪槻大18級→17級(3連勝)