FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8687-12.jpg
DSCF8676-12.jpg
DSCF8677-12.jpg
DSCF8678-12.jpg
DSCF8683-12.jpg
DSCF8684-12.jpg
DSCF8685-12.jpg
DSCF8690-12.jpg
DSCF8697-12.jpg
1月12日(日)は、今年最初の日本将棋連盟京都府支部連合会主催将棋大会「第49回支部将棋対抗戦・名人戦・第27回シニア将棋名人戦」の京都府大会が「ひと・まち交流館京都」において開催されました。

参加者は74名。京都山科支部からは支部名人戦1名、シニア名人戦6名が参加。

審判・指導対局は安用寺孝功六段。

大会運営は京都府連・廣田会長以下の役員。

予選リーグ及び決勝トーナメント戦とも、持ち時間各15分切れたら以後一手30秒の秒読みルール。

僕は選手として将棋大会に出場し対面将棋を楽しませてもらいました。

結果は、調子が出ないままに1勝2敗で予選リーグ敗退。

気を取り直して、午後からの指導対局を申し込みました。

安用寺先生には角落ちで指導を受け、午前中の将棋とは別人のようにうまく指せて勝たせて頂きました。

結果は、以下のとおりです。

<支部対抗戦>
優勝・・・・京都府庁支部A・・・京都府代表

<シニア名人戦>
優勝・・・・奥田 進・・・京都府代表

支部名人戦は、準決勝の時に失礼しましたので、結果は後日、京都府連HPをご覧ください。

代表になられた方々は、4月17日(金)・18日(土)・19日(日)に「ザマーカススクエア神戸」において開催の西地区大会に京都府代表として出場です。

大いに活躍されることを期待しています。

運営役員の皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト