FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7923-12.jpg
DSCF7924-12.jpg
DSCF7925-12.jpg
DSCF7926-12.jpg
DSCF7927-12.jpg
DSCF7928-12.jpg
11月12日(火)午前は「将棋講座&初めての将棋教室」の講師として山科中央老人福祉センターへ出向く。

最初に、第32期竜王戦七番勝負第3局の話題。

続いて第43回全国盲人将棋大会においてB級3位に輝いた吉岡知輝君の話題。

京都山科支部で知輝君の対戦相手を務めた竹田さんが感激されていました。

大盤講座は、第43回全国盲人将棋大会決勝トーナメント1回戦・先手・今仁敏雄さんVS後手・吉岡知輝君の棋譜を阪田指導員と共に解説。

序盤は先手が居飛車矢倉模様に対し、後手は中飛車から美濃囲いの戦型。

中盤では陣形の差で後手が指しやすい展開。

終盤は後手の鋭い攻めが決まり、先手王を寄せ切った。

後手が快勝の一局でした。

大盤を終了後、クラス別将棋大会の2日目。阪田指導員は卒業生の実戦指導。

僕は「初めての将棋教室(6ヶ月講座)」。

「駒の動き・裏になった時の動き」「禁じ手」「王手と詰み」の解説です。
スポンサーサイト



1573369061577.jpg
1573369050647.jpg
1573364746780.jpg
1573353198803-1.jpg
11月9日~10日に「第43回全国盲人将棋大会」が加古川市で開催されました。

初出場の吉岡知輝君は、視力が低下してから約1年半の短い期間の中で将棋に取り組み見事B級第3位に輝きました‼

本人の努力、お父さんの支え、加えて京都山科支部将棋教室での特訓が実を結んだと思っています。

おめでとうございました!

来年は優勝目指して更なる精進を重ねてもらいたいです。

応援しています。