FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7765-12.jpg
DSCF7767-12.jpg
DSCF7768-12.jpg
DSCF7771-12.jpg
DSCF7773-12.jpg
DSCF7775-12.jpg
DSCF7763-12.jpg
10月23日(水)午前は病院へ行きICU病棟での面会。

その後、午後より「京都市みぶ身体障害者福祉会館・将棋講座」へ出向く。

最初に、本日から明日にかけて行われてる第32期竜王戦七番勝負第2局(広瀬章人竜王VS豊島将之名人)の話題。

大盤講座は折立先生と共に、第69期王将戦挑戦者決定リーグ戦、先手・糸谷哲郎八段VS後手・藤井聡太七段の棋譜を並べて鑑賞。

序盤は角換わり腰掛銀の戦型から後手が先攻。

中盤では先手が2筋を突き捨て「5五銀左」と反撃。

終盤は先手が「2四飛車」の詰めよに対し、後手は先手玉を30数手の詰みを読み切り、先手を投了に追い込んだ一局。

続いて、7手詰め将棋4問を出題し解説。

小休止のあと3面指し指導対局(平手・角落ち・二枚落ち)を行う。

今回は3戦、3勝の成績。

将棋講座終了後、本日夕方にICU病棟から一般病棟・ナースステーション横の部屋に移るので、自宅に戻り持ち帰った荷物を持って、再度病院へ向かう。

まだまだ油断は禁物ですが、おかげさまで順調に快方に向かっています。
スポンサーサイト