FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7718-12.jpg
DSCF7720-12.jpg
DSCF7719-12.jpg
DSCF7723-12.jpg
DSCF7729-12.jpg
DSCF7731-12.jpg
DSCF7732-12.jpg
10月15日(火)午前は「将棋講座&初めての将棋教室」の講師として山科中央老人福祉センターへ出向く。

最初に、第32期竜王戦七番勝負第1局開幕戦の話題。

続いて、11月5日、12日に開催のクラス別将棋大会の案内。

大盤講座は、先手・孫井さんVS後手・鵜頭さんの棋譜を阪田指導員と共に解説。

序盤は相振り飛車の戦型。

中盤は後手が指しやすい展開から、後手の緩手を先手が機敏に対応。

終盤では先手の確実な攻めに対し、後手は懸命の勝負手を指すも一枚駒が足りず、先手が後手王を寄せ切った一局。

遊び駒を捌かせない工夫とか端攻めが有力であったなど指摘しましたが、実力伯仲の見ごたえのあるいい将棋でした。

大盤を終了後、阪田指導員は卒業生の実戦指導。

僕は「初めての将棋教室(6ヶ月講座)」。

「駒損と駒得」「持ち駒を打つ」の解説です。
スポンサーサイト