FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSC_0190-12.jpg
DSC_0191-12.jpg
DSC_0193-12.jpg
DSC_0204-12.jpg
DSCF7551-12.jpg
DSCF7552-12.jpg
10月1日(火)~3日(木)の2泊3日、女房が心臓弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症)手術(5~6時間)判断の為、第2赤十字病院・心臓血管センターへ検査入院。

3日間、ほとんど病院に詰めていました。

検査項目は、血液検査、血管伸縮性検査、負荷心電図検査、超音波検査、レントゲン、経食道心エコー、心臓カテーテル。

さらに、後日外来で手術日(10/21)までに、歯科口腔科・麻酔科受診、MRI、CT検査が必要とのことです。

2日目には、循環器内科T先生より経食道心エコー検査、心臓カテーテル検査についての詳細説明を受ける。

3日目には、心臓血管外科医G先生より病気(心臓弁膜症)の内容、僧帽弁閉鎖不全症の進行状況、手術の方法・流れ・予定時間・日程などの説明を受けました。

手術日は10月21日(月)に決定したので、スケジュール確認のため将棋手帳を見ていたら、先生の息子さんが将棋教室に受講されている話になりました。

なんと、M児童館将棋教室のGS君でした。こんな偶然があるとは驚きです。

G先生から先生と言われ、凄いご縁を感じました。

これからは女房の手術に向けて、お互いの体調管理を怠りなく、最善のサポートを心掛けていきます。
スポンサーサイト



DSC_0208-12.jpg
DSC_0205-12.jpg
DSC_0207-12.jpg
10月1日、2日に、丸太町通りに面している第2赤十字病院・京都府庁前の「お食事処・やまびこ」へ女房が検査入院中に昼食と夕食に行きました。

伝説のすじセット(すじカレーうどん+すじ煮込み丼付)がうまかったです。

お勧めの絶品グルメです。