FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7241-12.jpg
DSCF7240-12.jpg
DSCF7242-12.jpg
DSCF7243-12.jpg
DSCF7250-12.jpg
DSCF7251-12.jpg
DSCF7253-12.jpg
DSCF7247-12.jpg
DSCF7246-12.jpg
9月8日(日)午後からは、日本将棋連盟・京都山科支部第182回将棋教室。

会場は「京都市東部文化会館」。

猛暑の中、41名(大人23名、こども18名)が参加。

最初に連絡・報告事項。

1、京都山科支部第26回将棋交流大会(10月6日・9時~17時)及び懇親会(10月6日・17時~19時)の案内

  審判・指導対局・・・脇謙二八段(日本将棋連盟専務理事)

2、藤井奈々女流1級掲載記事の紹介・・・読売新聞・水曜日夕刊「一手千金」

3、京都新聞将棋フェス2019(第54回京滋職域・団体将棋大会・・・9/22、第63回京都王将戦、第3回京都ジュニア棋王戦・・・9/23)の案内

4、京都府庁支部主催・早指し団体戦へ2チーム出場の結果報告

その後は、対局カードによる駒落ち対戦と.並行して指導対局。

<昇段・昇級記録>・・・3名
平井湧真初段→二段(11勝1敗)
石橋希望9級→8級(4連勝)
小山健太朗9級→8級(4連勝)
スポンサーサイト



DSCF7236-12.jpg
DSCF7235-12.jpg
DSCF7237-12.jpg
DSCF7238-12.jpg
DSCF7239-12.jpg
9月7日(土)午後からは山科・小野将棋教室。

最初に竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局と杉本昌隆八段講演会の様子を話す。

大盤講座は、第32期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局、先手・豊島将之名人VS後手・木村一基九段の棋譜を鑑賞。

三番勝負第3局の大一番は、2勝1敗で豊島名人が広瀬竜王への挑戦権を勝ち取りました。

一方、敗れはしましたが、豊島名人をあと一歩まで追い込んだ木村九段の健闘と対局マナーは素晴らしかったです。見習いたいものです。

竜王VS名人の七番勝負第2局は、10月23、24日(水・木)に京都市・御室仁和寺(世界遺産)で開催。楽しみにしています。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。

1部の杉田15級に6枚落ち、2部は宗清2級に2枚落ち、服部篤志4級に4枚落ちでの指導。