FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7026-12.jpg
DSCF7028-12.jpg
DSCF7030-12.jpg
DSCF7031-12.jpg
DSCF7032-12.jpg
8月24日(土)午後からは山科・小野将棋教室。

大盤講座は、第91期棋聖戦一次予選、先手・佐藤紳哉七段VS後手・田中悠一五段の棋譜を鑑賞。

前回の先手・大橋五段VS後手・今泉四段戦と同じ戦型の後手三間飛車。

今回は居飛車の先手が角交換から馬を作り合う力将棋の展開。

その後は先手が美濃囲いから銀冠、後手は美濃囲いに駒組。

中盤に入り、後手が馬交換から先手の「4五歩」を巡る攻防。

終盤は、後手が飛車を打ち込み堅実な寄せが奏功。先手を投了に追い込んだ一局。

先手(居飛車)が、角交換から力戦型持ち込んだ、後手三間飛車の指し方が勉強になりました。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。

1部の小山9級に6枚落ち、杉田15級に8枚落ちでの指導。

2部は宗清2級に2枚落ち、服部悠介4級、服部篤志4級に4枚落ちでの指導。

<昇級記録>
小川友瑚3級→2級(6連勝)
スポンサーサイト