FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6975-12.jpg
DSCF6976-12.jpg
DSCF6977-12.jpg
DSCF6978-12.jpg
DSCF6979-12.jpg
8月20日火曜日の午前は、いつも自転車で出向くところ雨降りの為、京阪バスに乗り山科中央老人福祉センターへ行くことにしました。

優先座席が空いていたので座っていたところ、荷物を持ったお爺さんが乗車。

信号待ちでバスが停車した時に座席を譲りました。

快く座って頂いたので気分爽快でした。

将棋講座は、最初に本日から明日にかけて開催の、王位戦七番勝負第4局(豊島王位VS木村九段)と23日(金)に行われる竜王戦三番勝負第2局の話題。

大盤講座は、先手・段野さんVS後手・廣田さんの棋譜を阪田指導員と共に解説。

序盤は相中飛車から双方とも王を囲う。

中盤では、先手が指しやすい形勢のところ、手順前後が大きく響き駒損になったことで後手が優勢。

終盤で劣勢の先手に勝負所が巡ってきたが活かしきれず、後手が堅実に寄せ切った一局。

今回の対戦で学べたことは、王手が絡んでいる局面では、駒の取り方の順番を読み切ってもらいたいこと。

もう一つ、苦しい局面でも「相手に決め手を与えない手」「嫌味をつける手」を指すように心掛けると、逆転の可能性が出てくることです。


大盤を終了後、阪田指導員は卒業生の実戦指導。
僕は「初めての将棋教室」6ヶ月講座ですが、1名のみでしたので、6枚落ち指導対局と3手詰め詰将棋問題を出題。
スポンサーサイト