FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6682-12.jpg
DSCF6684-12.jpg
DSCF6685-12.jpg
DSCF6686-12.jpg
DSCF6687-12.jpg
8月6日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「 将棋講座&初めての将棋教室」。

最初に、昨日行われた竜王戦決勝トーナメント戦(先手・木村一基九段VS後手・永瀬拓矢叡王)の大一番の話題。

結果は、木村一基九段が勝利し、豊島将之名人(王位)との竜王戦挑戦者決定3番勝負に挑む。

並行して行われている王位戦七番勝負(豊島王位2勝、木村九段0勝)と共に注目です。

大盤講座は、阪田指導員と共に先手・吉田さんVS後手・小倉さんの棋譜を並べて解説。

先手は懐かしい鳥刺し戦法を採用、後手は向飛車から美濃囲いの戦型。

中盤に入り、後手が飛車が捌けず角銀交換の駒損で切れ模様の展開。

先手が受けに徹して指せば後手に有効な手がなく、指し切りの将棋でしたが、攻め合いを選んだために後手にチャンスが生じた。

終盤は後手が振り飛車らしい捌きと勝負手を連発し、見事に大逆転した一局!!

見どころの多い将棋で、教材としてたいへんに参考になりました。

大盤を終了後、阪田指導員は卒業生の駒落ち実戦指導。

僕は「初めての将棋教室」6ヶ月講座です。

今回は大盤で8枚落ちの講座を解説してから、初めて2面指しで8枚落ち指導対局を行う。
これからも、駒に馴染んでもらうために、大盤講座と実戦体験を交互にやっていきたいと思っています。
スポンサーサイト