FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6445-12.jpg
DSCF6446-12.jpg
7月20日(土)午後からは山科・小野将棋教室。

体験受講として小山健太朗君がお父さんと来てくれました。

大盤講座は第2回アベマTV本戦トーナメント第3局、先手・藤井聡太七段VS後手・木村一基九段の棋譜を鑑賞。

戦型は、角換わり腰掛け銀。

持ち時間が少ない将棋ですが、「次の一手」になる局面が多くあり、勉強になりました。

終盤の寄せ合いで先手が飛車取りにかまわず指した「3二金」は、見事に詰みを読み切った素晴らしい着手でした。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。

1部の杉田15級に6枚落ち、体験受講の小山君に6枚落ちでの指導。

2部は宗清3級に2枚落ちでの指導。
スポンサーサイト



DSCF6433-12.jpg
DSCF6434-12.jpg
DSCF6435-12.jpg
DSCF6436-12.jpg
DSCF6438-12.jpg
DSCF6439-12.jpg
DSCF6441-12.jpg
DSCF6442-12.jpg
DSCF6444-12.jpg
7月20日(土)午前中は「第32回 ももやまこども将棋教室」。

いつも野々村先生の車で、ももやま児童館へ向かっていますが、その途中に放火された「京都アニメーション・第1スタジオ」があります。

凄惨な現場の近くを通ったので、心を込めて合掌。

犠牲者の方々に心よりご冥福をお祈りいたします。

今日は33名が受講。

最初に竜王戦第2局が10/23~24にかけて京都・御室仁和寺(世界遺産)で開催されるに当たり、9/15(日)に「子ども竜王戦京都」の将棋大会を仁和寺において開催決定!!したことを話し案内チラシを配布。

参加申込は、8月の「ももやまこども将棋教室」開催日において受付します。

奮っての参加を期待しています。

大盤講座では、寄せの手筋「上から押さえる寄せ」についての解説及び問題を出題。

読み切れば、将棋の言葉の符号で答えるように指導。

大盤講座終了後は、お待ちかねの「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

並行して今回は野々村先生が3面指し指導対局(8枚落ち・6枚落ち・6枚落ち)を行う。

11時30分からは駒遊び・自由対局です。

<昇級記録>
瀬木成希5級→4級((6連勝)
五十嵐尊哉7級→6級((8勝3敗)
石橋希望9級→8級((4連勝)
齋藤恭和18級→17級((3連勝)