FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

やましなこども将棋スクールのご案内

日時   2019年8月12日(月・祝)午前9時30分~12時…第18回
     2019年9月1日(日)午前9時30分~12時…第19回

なお、第20回以降の開講日は決まり次第「巖ちゃんの将棋道場・日記欄」に掲載。

会場 京都市東部文化会館・第2会議室(地下鉄東西線「椥辻」駅下車北7分

会費 小・中学生1回受講  一般 1,000円・山科支部会員800円(当日持参) 

募集定員  20名(参加人数確認の為、事前に申し込み願います)

指導員   日本将棋連盟公認 棋道師範・五段 小野 巖
       日本将棋連盟公認 棋道指導員・五段 折立冨美男
      日本将棋連盟公認 将棋指導員・四段 阪田 進

問い合わせ先・日本将棋連盟京都山科支部支部長 小野 巖 TEL 090-1815-6018
     E-mail: iwao-ono@syd.odn.ne.jp
      巖ちゃんの将棋道場 http://www2.odn.ne.jp/iwao/
スポンサーサイト



DSCF6331-12.jpg
DSCF6334-12.jpg
DSCF6336-12.jpg
DSCF6338-12.jpg
DSCF6340-12.jpg
DSCF6344-12.jpg
7月7日(日)は、9時30分~12時まで「東部文化会館」において「やましなこども将棋スクール」17回目の開講日。

講師(将棋指導員)は、小野・折立・阪田の3名です。

今日も保護者の方々に将棋講座をご覧頂き、将棋普及活動に理解を深めてもらいました。

最初に、竜王戦決勝トーナメント戦やタイトル戦(王位戦・棋聖戦)の話題。

それと、七夕の日に因んで、1年後の棋力向上の願い事(目標)を短冊に書くように話す。

大盤講座は、折立先生とともに「竜王戦決勝トーナメント戦・先手・久保利明九段VS後手・藤井聡太七段」の棋譜を並べて解説。

序盤は先手が中飛車、後手が居飛車で対峙。

中盤ではお互いに龍を自陣に引きつけ腰の重い展開も後手が4筋を制圧し端攻めを敢行、優位に立つ。

終盤では双方ともに秒読みになり、最後は「指運」の勝負で後手の藤井七段に勝利の女神が微笑みました。

184手におよぶねじりあいの大熱戦で、見ごたえのある将棋でした。

小休止のあと、講師による駒落ち指導対局。

指導対局が終われば、子ども同士の自由対局としました。