FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF4224-11.jpg
DSCF4226-11.jpg
DSCF4228-11.jpg
DSCF4230-11.jpg
DSCF4229-11.jpg
DSCF4231-11.jpg
DSCF4233-11.jpg
6月1日(土)午後からは山科・小野将棋教室。

今日は山下唯ちゃんの妹、翠ちゃんが来てくれました。

大盤講座は僕の師匠・橋本定次四段との自戦記(1964年7月)です。

先手・小野巖初段VS後手・橋本定次四段の棋譜を並べて解説。

序盤は先手が居飛車から舟囲い、後手はノーマル四間飛車から美濃囲い。

中盤では、後手が高美濃囲い「6三金」としたときに「3五歩」から先攻。

大捌きになったが後手の飛車を捌かさず、受けるべき時はしっかりと受けたことが奏功。

終盤では二枚飛車で攻め合い勝ちを目指し踏み込む。

橋本四段に初めて勝たせてもらった思い出の一局です。

居飛車対振り飛車の戦型で攻めと受けのポイントが分かりやすく、参考になったと思います。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

1部は大岡4級、石橋10級に6枚落ちでの指導。

最後に詰将棋問題2問出題、全員でチャレンジしてもらいました。

2部は服部悠4級、服部篤4級に4枚落ちの指導。

<昇級記録>
石橋希望10級→9級(3連勝)
スポンサーサイト



DSCF4215-11.jpg
DSCF4214-11.jpg
DSCF4216-11.jpg
DSCF4217-11.jpg
DSCF4221-11.jpg
DSCF4222-11.jpg
6月1日(土)午前中は「第32回 ももやまこども将棋教室」です。

最初に昨日行われた竜王戦4組決勝・菅井竜也七段VS藤井聡太七段の話題。

続いて、再度将棋イベントの案内を行う。

1、6月15日(土)に「ひと・まち交流館京都」で開催の「文部科学大臣杯第15回小・中学校将棋団体戦京都府大会」

2、6月29日(土)「おおやけこども園」で開催の「第8回大宅三世代交流将棋教室」

3、7月27日(土)~28日(日)「るり渓少年自然の家」で開催の「第5回夏休み将棋合宿㏌るり渓」

大盤講座では、攻めの基本「数の攻め」を実戦を例にして解説。

それと、中盤での大局観(駒の損得・遊び駒の有無・王の堅さ・手番)について話す。

その後、詰将棋2問出題。

終了後、自由対局と新規受講者の棋力認定。11時30分からは駒遊びです。

新規受講者の棋力認定は、本日お休みの2名を残すのみです。

完了した時点で「対局カードによる駒落ち対戦」を実施しますので、お楽しみに!