FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF4195-11.jpg
DSCF4196-11.jpg
DSCF4199-11.jpg
DSCF4201-11.jpg
DSCF4202-11.jpg
DSCF4205-11.jpg
DSCF4207-11.jpg
DSCF4208-11.jpg
DSCF4209-11.jpg
5月28日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」。

最初に第90期棋聖戦第1局(6/4・ホテルニューアワジ)豊島将之三冠VS渡辺明挑戦者(二冠)の話題。

次に、広瀬章人竜王に挑戦する「竜王戦決勝トーナメント戦」進出をかけて4組決勝で対戦する、菅井竜也七段VS藤井聡太七段(5/31)が注目。

それと、第32期竜王戦第2局(10/23~24)は、京都の仁和寺で開催が決定!!したことを話す。

大盤講座の前に、先日の第4回将棋大会の表彰式行う。

A・Bクラス優勝・・・谷口さん、C・Dクラス優勝(二位)・・・小山さん、三位・・・湊さん

大盤講座は阪田指導員と共に先手・安澤さんVS後手・奥戸さんの棋譜を並べて解説。

先手の四間飛車に対し後手は居飛車で対峙。

序盤は先手のペースで指しやすかったが、中盤では後手の飛車交換の勝負手が奏功し形勢は逆転。

終盤は後手優勢で進も、先手玉を寄せる段階で緩手を指したため、先手に堅実に受けられ駒損を招き形勢逆転。

先手が勝利した一局。

終盤の寄せでは質駒を見ながら、寄せ切ることを心掛けることが学べたと思います。

大盤を終了後、阪田指導員は卒業生の実戦指導と棋譜記録確認。

僕は、初めての将棋教室6ヶ月講座です。

「8枚落ち定跡」の解説、「禁じ手のルール」の復習、打ち歩詰めにならないように相手玉を詰める問題を解説。
スポンサーサイト



DSCF4182-11.jpg
DSCF4187-11.jpg
DSCF4189-11.jpg
DSCF4192-11.jpg
DSCF4193-11.jpg
5月27日(月)午後より、リーガロイヤルホテル京都に出向き、公益社団法人京都市児童館学童連盟・第10回定時総会(平成30年度決算総会)・懇親会に出席。

会議の目的事項は「平成30年度事業活動報告(案)、平成30年度収支決算報告(案)、役員選任(案)の承認について」の3議案が議決され承認されました。

特に、今回は13年間にわたり京都市児童館学童連盟会長として力を尽くされた山手重信さんが退任され、新体制となりました。

新会長には稲川昌実氏、副会長2名は森口源造氏・小林久男氏を理事会において選任。

相談役に山手重信氏を選任。

定時総会終了後は懇親会です。

京都市子ども若者はぐくみ局長はじめ児童館関係者の皆様と交流を図り有意義なひとときでした。