FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3526-11.jpg
DSCF3528-11.jpg
DSCF3529-11.jpg
DSCF3530-11.jpg
5月5日(日・祝)は、4日(土・祝)の代替として午後から山科・小野将棋教室。

大盤講座は昭和43年度DNP京都事業部将棋大会・決勝戦・先手・塩川満初段VS後手・小野巖二段の実戦棋譜を並べて解説。

序盤は先手が居飛車から舟囲い、後手は中飛車から木村美濃を目指す展開。

中盤では、先手が金を繰り出す積極策に対し、後手は向飛車から桂馬を跳ねて「2一飛」と下段に引き捌きのチャンスを狙う。

終盤は後手の捌きが奏功し、飛車交換から先手玉に王手を先着。

次に厳しい手を続けて先手玉を追い込み寄せ切った一局。

振り飛車の基本「争点に飛車を振る」、「歩の手筋で王を危険地帯に呼び込む」などが学べた将棋でした。

大盤講座終了後は対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

1部は黒川5級に6枚落ち、杉田15級にも6枚落ちでの指導。

2部は連休の影響でお休みが多かったです。
スポンサーサイト
DSCF3471-11.jpg
DSCF3473-11.jpg
DSCF3474-11.jpg
DSCF3477-11.jpg
DSCF3482-11.jpg
DSCF3483-11.jpg
DSCF3485-11.jpg
DSCF3486-11.jpg
DSCF3494-11.jpg
DSCF3495-11.jpg
DSCF3498-11.jpg
DSCF3507-11.jpg
DSCF3509-11.jpg
DSCF3513-11.jpg
DSCF3515-11.jpg
DSCF3517-11.jpg
DSCF3521-11.jpg
DSCF3523-11.jpg
5月4日(土・祝)午後から、ホテル阪神で開催の「森一門祝賀会&記念指導対局」に出席して来ました。

今年は、片上大輔七段昇段、千田翔太七段昇段とB級1組昇級、竹内雄悟五段昇段、川崎一克五段昇段に加えて、山崎隆之八段が600勝(将棋栄誉賞)達成の祝賀会です。

毎年、森一門の先生方のご活躍により恒例行事として定着。

今回も井上慶太常務理事、浦野真彦八段、稲葉陽八段など関西在住のプロ棋士を含め、200名を超える盛大な祝賀パーティーでした。

祝賀パーティーに先駆けての記念指導対局では、竹内雄悟五段に角落ちで1局指導を頂き、うまく指すことが出来ました。

祝賀会場では、顔見知りの方々が多くおられ、大阪の北川さん、福山の蔵田さん、倉敷の大石さんなど、多くの方と情報交換・交流の場が持ててよかったです。

花束贈呈、森信雄七段挨拶のあと、乾杯の音頭は京都府連・廣田会長。

食事歓談のあと、各テーブル毎に主賓との写真撮影、森一門棋士・奨励会員の紹介、祝辞、出席プロ棋士の紹介、主賓挨拶、席上対局、抽選会と盛りたくさんの企画でした。

森信雄七段、奥様、関係者の皆様、おつかれさまでした。

森一門の益々のご活躍を祈念しております。