FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2203-11.jpg
DSCF2204-11.jpg
DSCF2206-11.jpg
DSCF2207-11.jpg
DSCF2209-11.jpg
3月9日(土)午後からは、山科・小野将棋教室。

今日は体験受講として宗清京君(中1)が来てくれました。

大盤講座は「第77期順位戦C級1組級11回戦・先手・近藤誠也五段VS後手・増田康宏六段の棋譜を並べて鑑賞。

増田六段が押し気味で終盤に入るも、双方ともに秒読みになる大熱戦を展開。

近藤五段の正確な受けが奏功し見事に勝利‼

大きな1勝(B級2組昇級、六段昇段)をつかみ取りました。

大盤講座終了後は対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

1部の黒川6級、隠岐8級、石橋10級に六枚落ちでの指導。

体験の宗清君には2枚落ちで棋力認定。

2部では木村初段に飛香落ち、村上1級に飛車落ちでの指導。

<昇級記録>
南颯馬4級→3級(9勝2敗)
スポンサーサイト
DSCF2188-11.jpg
DSCF2190-11.jpg
DSCF2192-11.jpg
DSCF2193-11.jpg
DSCF2194-11.jpg
DSCF2196-11.jpg
DSCF2197-11.jpg
DSCF2200-11.jpg
3月9日(土)の午前中は「ももやまこども将棋教室」将棋大会・予選リーグ戦です。

39名が参加。

最初に、駒落ちでの将棋大会の予選リーグ戦及び決勝トーナメント戦(最終日)のルール説明。

続いて、「一局の将棋を大切に指す」心構えと対局マナーを守り挨拶を忘れずにを話す。

次に、A級(1級~7級)19名とB級(8級~19級)20名に分けての抽選。

A級およびB級共、四人一組の総当たり戦。

予選リーグは3回戦のうち、2勝すると次回の決勝トーナメント戦に進出。

いよいよ「駒落ちリーグ戦」の開催です。

但し、駒落ちは4枚落ちを限度としました。

いっせいに対局を開始。

開始早々から第1回戦終了までは、会場がシーンと静まり対戦が続く。

第2回戦、3回戦になると段々と騒がしくなり注意。

進行の遅い対局については、持ち時間1分、切れれば一手30秒の秒読みのチェスクロックを使用。

<結果>
A級・決勝トーナメント進出者(3/16)は、11名。

佐藤航太5級・阿部浩二7級・高畑奏楽初段・下野誠太朗初段・榎川佳希2級・五十嵐7級・伊藤克己7級・服部篤志2級・大谷伊織7級・福嶋篤人6級・伴春樹6級

B級・決勝トーナメント進出者(3/16)は、11名。

小野拓真8級・大槻崇徳12級・岡田徹平8級・小橋兼三9級・小谷悠14級・青木奨真10級・成田晃太朗8級・片岡大河9級・小西想9級・安田貫志9級・中川駿9級

最終日の決勝トーナメント戦は3月16日(土)10時から13時です。

賞品をいろいろと取り揃えていますのでお楽しみに。

なお、本日参加できなかった人、及び、残念ながら予選リーグ戦敗退の人は、本戦とは別に交流戦を開催しますので、全員参加を期待しています。