FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0918-11.jpg
DSCF0919-11.jpg
DSCF0921-11.jpg
DSCF0922-11.jpg
DSCF0924-11.jpg
DSCF0925-11.jpg
DSCF0926-11.jpg
DSCF0927-11.jpg
11月29日(水)午後は、久しぶりに若林保育園・平井園長より要請を受けていた「どうぶつしょうぎ」の指導に出向きました。

途中、風が吹くと銀杏の葉が舞い散っており、晩秋の趣を醸し出していました。

最初に、それぞれのどうぶつの動かし方・ライオンの捕まえ方・勝ち方などの基本ルールや、3つのおやくそく「はじめとおわりにごあいさつ」「じぶんのちからでかんがえる」「まったはしない」を話す。

「どうぶつしょうぎ」をやったことがある人は問いかけると、半数位の5歳児が手を挙げてくれました。

大盤で話した後は、早速に対面しての「どうぶつしょうぎ」を行う。

実戦では、園長や保育士さんがご協力を頂きました。

おかげさまで、園児たちはルールを覚えて、すぐに楽しんでいました。

小学生になったら、今度はぜひ将棋を覚えてもらいたいと願っています。
スポンサーサイト