FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0651-11.jpg
DSCF0652-11.jpg
DSCF0655-11.jpg
DSCF0656-11.jpg
DSCF0653-11.jpg
11月11日(日)午後からは、日本将棋連盟・京都山科支部第171回将棋教室を「京都市東部文化会館」で開催。

午前中は「やましなこども将棋スクール」でしたので、今回もダブルヘッダー開催です。

参加者は45名(大人25名、こども20名)。

体験として2名。

最初に連絡事項。

1、次回の「やましなこども将棋スクール」及び「日本将棋連盟京都山科支部将棋教室」は12月2日(日)に午前・午後のダブルヘッダー開催。
それと、12月24日(月・祝)にも「日本将棋連盟京都山科支部将棋教室」を開催。

2、12月8日(土)、9日(日)に開催の年末将棋祭りin京都平安ホテルの案内。

3、1月6日(日)全国支部将棋名人戦及びシニア名人戦京都府予選大会の案内。

その後は、恒例の対局カードによる駒落ち対戦と、体験受講者の個別指導です。

<昇段記録>・・・3名
平井湧真2級→1級(6連勝)
下野誠太朗3級→2級(10勝3敗)
服部篤志4級→3級(6連勝)
スポンサーサイト
DSCF0628-11.jpg
DSCF0626-11.jpg
DSCF0633-11.jpg
DSCF0636-11.jpg
DSCF0637-11.jpg
DSCF0638-11.jpg
DSCF0650-11.jpg
11月11日(日)は、9時30分~12時まで「東部文化会館」において「やましなこども将棋スクール」9回目の開講日。

受講者は15名。

今日の大盤講座のテーマは「序盤の手筋術・振り飛車編」の次の一手問題を16問出題。

保護者の方々が見守る中、折立指導員と共に序盤でのチャンスを見逃さない指し方の9問を解説。あとの7問は宿題としました。

小休止のあと、折立指導員が3面指し、僕は4面指しでの指導対局を行う。

阪田指導員が見守る中、8名は子ども同士の対局。